取り敢えず手術は回避(鎖骨骨折5日目)

鎖骨骨折から5日目、2度目のレントゲン検査。

http://instagram.com/p/ylJhk2NIHt/
少しわかり辛いが、鎖骨が左下から斜め上に向けて、長く裂ける形で折れているのが見て取れる。

先生によれば、手術してプレートを入れるかどうか、最終的には患者である私の判断だとの事。

ただ、この折れ方だとプレート入れても、保存療法に比し極端に早く骨が付くこともない可能性が高い(日本語変?w)とのコメントを頂いたので、できれば身体にメス......ましてや異物を身体に入れるなんて事はしたくなかったので、ここは保存療法を選択し、手術は回避することとした。

今後の目安としては、骨が付き始めて固定バンドが外せるようになるまで約1ヶ月、完全に骨が付くまで2〜3ヶ月とのこと。

やはり長丁場になりそうだが、焦らず、今できることを真面目に積み重ねていこうと思う。


病院の帰りに、警察より提出するよう指示されてた診断書を出すために、所轄の千葉南署に寄ったら、供述調書を取らせて欲しいとの事。

取調室初体験か!......と、少し期待したが、応接室だったので少しがっかり(笑)


で、午後から事故後初出社。

突然休んで迷惑をかけた上司、部下が暖かく迎えてくれて、ちょっと嬉しかった。

いつもメチャ厳しい社長が優しかったのは、少し気持ち悪かったが(笑)

今日は休んでいた間の懸案事項の報告を受けたり、メール処理しただけで終わった。

この身体で、長時間の電車通勤はややしんどいのだが、明日から徐々にエンジンかけていくこととするヽ(・∀・)ノ

広告を非表示にする