9月のまとめ(レース復帰に向けて)

http://instagram.com/p/e1tbpaNIKu/いや、なんとか滑り込みセーフで9月も300ヽ(・∀・)ノ

今月も膝に負担の少ない、ベアフット(似非ファイブフィンガー)でのクロカンジョグが中心だが、ポイントとしてロードでの30キロLSDを2本入れてみた。

いやこれが半端じゃなくキツいのなんのって.......(笑)

ベアフットでのクロカン走って、上でも書いたとおり、膝とかには極めて優しく、そして体幹を中心としたインナーマッスルや大きな筋肉を使った走りを習得するには、とても良いトレーニングなんだけど、その膝とかへの優しさが仇にもなることもある。

フルマラソンを走る「脚」っていうのは、単に(狭義での)脚筋力だけでなく、3時間超に亘って衝撃を受け続けてもパフォーマンスの低下しない筋肉や関節が必要だ....という当たり前の事実.....そして、この2年半のブランクで、その部分の衰えが甚だしいという事実を実感させられた30キロLSDだった。

http://instagram.com/p/ef1Yn4NIAk/7月に本格的にラン再開してから、まずは「土台づくり」を意識して距離踏んできた。 ただし、それは鵞足炎を治療しながらであり、膝に極力負担をかけないやり方で来たのは、やむを得ないところであった。

しかしながらフルマラソンのための「土台づくり」としては、「強い脚」づくりも当然必要なわけで、10月はロードでの30キロ超のLSDを3~4本こなすことを目標としたい。

まぁ東京マラソンの抽選も残念な結果(2連勝のあと6連敗)だったので、復帰レース(フル)は来年3月の「佐倉」か4月の「かすみがうら」。
本格的なスピード練習(30キロ4分半とかのペース走など)は、年が明けてからでも十分間に合うので、今は焦らず、コツコツ踏んでいきたいと思っている。

広告を非表示にする