読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleリーダー終了 (´・ω・`) (私がRSS購読を止めない理由)

ネタとしては少し旧いが、Google が、Googleリーダーを本年7月1日をもってサービスを終了する旨、告知された。
Googleリーダー」っていうのは、Googleが運営していた「RSSReader」で、RSSリーダーとは以下のようなものである。

ブログやポッドキャスト、ニュースサイト等が配信するRSS/ATOMフィードを読むためのツールの総称。RSSアグリゲータ、フィードリーダーと呼ばれることもある。

更新チェックと概要確認が同時にできる点が利点。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/RSS%A5%EA%A1%BC%A5%C0%A1%BC

で、この告知を受けて、「これは困った」という声や「乗り換えるならこれ!」とか、はたまた「RSSは役割を終えた」などなど、つい先日まで侃々諤々とネット上を賑わせていた。
で、私はというと、やはりRSSリーダーは無くてはならないツールであることは明確である。

私がブログを始めた8年前、まだ TwitterFacebook もなく、特に、ちょうどほ時を同じくして始めたランニング関係のネットワークは、ブログのコメント欄を通じて一気に広がっていった。
その頃の名残で、いま購読しているフィード150弱のうち、大半はランナー達のブログである。
か、しかしその後、TwitterFacebook が交流の中心となり、殆どのブログのコメント欄は閑古鳥が鳴くようになり、それにともないブログを更新する仲間も減っていった。
それでも、たまに思い出したように更新される仲間もいるし、それを見逃さないためにには、RSSリーダーは欠かせないツールなのである。
ランナー以外でも、この人の更新だけは絶対に見逃せない!っていうブロガーも少なくはなく、そのような用途に限って言えば、まだまだ「RSSは役割を終えた」ってことは無いと思う。(「RSSは役割を終えた」と主張される方の論旨は、「情報収集ツール」としてのRSS.....という言い方が多い)

で、早速であるが引越し先を探していたのだが、スマートフォンでの操作感と、見た目のカッコよさで、「Feedly」を試用中。
いまスマホでGoogleリーダーを読むために使っている「gReade」に比べると、いまいちサクサク感に欠けるが、概ね良好である。

screenshot
それにしても Google さん、ドライだよねぇ (´・ω・`)