奥武蔵UM後記

実は奥武蔵ウルトラマラソンで、20数年振りの最高の再会があった。
奥武蔵UMの協力チームの中に「チーム・アスペン」さん*1があるのだが、このチームの本拠地が「ロッジ アスペン」という喫茶店である。
ここは26年前、「た」が高3の途中から大学4年までの5年弱の間入り浸って青春(死語)を過ごした場所であり、マスターには色々とお世話になったものである。
で、そのころマスターには走る喜びも教えてもらった。鷹の台から吉祥寺まで今でいうマラニックみたいな企画もあったりして、体育会系の苦しい走りしか知らなかった「た」に、全く新しく楽しい「ファンラン」ということを気付かせてくれた。
しかし、就職後は地方勤務になりお店とも縁遠くなり、また走る事も忘れて典型的なオヤヂまっしぐらであった......昨年9月に走り始めるまでは。
.....で、今回の奥武蔵UMでは、前述のとおりチームアスペンが大会に協力していることは分かっていたので、もしかしたらマスターに再会出きるかも♪....なんて期待していた。
受付でもらった選手名簿をみると、なんと出場回数10回☆!.....ずっと走りつづけていらっしゃったんだと、それだけで嬉しくなってしまった。
しかしご本人を見つける事が出来ずにやむなくスタート。
往路では気付かなかったのだが、復路のヘロヘロで辿りついた阿寺のエイドで.....いました!!!!、あの懐かしい髭面が♪
思わず大きな声でマスターの名前を叫んでしまった。
今回は腰の具合が悪く、裏方に廻ったとのこと。
ゴールでも暖かく迎えていただいて、その場で冷たい缶ビールをご馳走してくれました。
感動の初ウルトラのゴールの瞬間、最高に嬉しい出来事だった。
走り始めて1年弱、たくさんの新しい仲間と出会う事が出来たが、走り始めた事によってこんな再会もあるんだなぁ.....って、来年の奥武蔵参加もほぼ決まりです(笑

*1:阿寺ASの運営と自転車スタッフでの協力だったみたいです

広告を非表示にする