今年の目標(その1)

3月も半ばになろうとしているこの時期に「今年の目標」というのも、後出し「じゃんけん」のようで恐縮である。

しかしながら、①年間の目標(仕事以外)は「ない」よりはあった方が「まし」であること、②ある程度始めてみて「簡単にはできないが頑張ればできる」レベル感の目標が設定できたこと......の2点から、恥ずかしげもなくここに表明することとした。
 

【目標その1】年間100冊の読書記録をブログにアップする

f:id:tamu2822:20160317184411p:plain

100冊読むという目標は、そもそも読書は趣味だし、その殆どが大衆小説であることを鑑みれば、「漫画を100冊読む」というのと変わらないレベルで、そう難しい目標ではない。(因みに昨年は92冊、一昨年は90冊.....あと記録していないので分からないが、漫画も同じくらい読んでいる)
 
一方、読書記録のブログへのアップを辿ってみると、昨年は20冊の実績があるが、1月から3月限定で、それ以降はゼロ。
一昨年はブログそのものを一切更新しておらず、3年前もやはり1~3月限定で6冊の記録を残していたという、三日坊主的な尻切れトンボに終わってきた事実が歴然と判明してしまった。
 
恐らく心の中では「全部記録に残そう」と思いながらも、特に宣言した訳でもないので、なんとなく止めてしまった.....というのが実際のところだろう。
 
まぁ、前述のとおり100冊といってもその殆どは大衆小説なので、それで知性が増す訳でもないだろうし、読書記録も小並感(小学生並みの感想)しか書けないだろう。
とは言えコンスタントに1年間書き続けるのは、私にとっては決して簡単なことではない。
 
ただ苦しみながらでも、強い意志をもってこれを継続することにより、「アウトプットする習慣」と、徐々にでも「それなりの表現力」を身につけていければと思う。
 
そして願わくば、拙い文章であってもそれをブログにアップすることにより、良い小説を多くの方と共有しあえるきっかけになるようなことがあれば、それは望外の喜びである。

f:id:tamu2822:20160317184436p:plain

(単に今話題の「いらすとや」さんのイラストを使ってみたかっただけ.....かもしれないw)
(長くなったので、今年の目標(その2)は稿を改める。)
広告を非表示にする