酔っぱらいと「インプット」「アウトプット」

リアルは勿論、SNS等を通じて関わって頂いてる皆さんもご存知のとおり、私は所謂「酒飲み」......そう、ただの「飲んだくれのオッサン」である ( ー`дー´)キリッ

そんなダメなオッサンでも、毎晩の酒止めれば、夜の余った時間などもっとインプットやアウトプットを増やせるのになぁ......などと思う時がある。

ま、いろいろと試行錯誤してみたが、ま、間違えなく言えるのは、酔ってインプットするのは確実に無理だということ。

酔って本読んだ本の内容を、翌日なにも覚えていないっていうのは日常茶飯事(笑)......酔ってのインプットは、間違いなく時間の無駄である。

逆に酔ってのアウトプット......これは意外と、シラフでは絶対に出てこないような発想で、面白いことが書けたりすることが(極たまに)ある。

勿論、酔って書いたテキストなんて、支離滅裂かつ誤字脱字のオンパレードで、そのまま人様にお見せできるシロモノではない。
ただ後でシラフで校正・修正を加えれば、意外と斬新かつ興味深いネタになったりするので、その機会は逃さないようにしたい。

毎年、この時期に「仕事以外のアウトプットも増やしたいなぁ.....」などと思うが、一年間継続したことがない。
今年こそは!.....と思う強この頃である。

https://www.instagram.com/p/_8YpWptIKN/

広告を非表示にする