読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質制限ダイエット2週目

diet run

糖質制限ダイエットを始めて2週間が経過した。
体重の方は最初の一週間で2キロ減った後、停滞期に入ってしまい小康状態だが、実感として内臓脂肪は確実に減っている気がする♪
前回立てた方針に従えば、晩メシだけは多少の糖質を摂るつもりだったのだが、この二週間でご飯を食べたのが1回、パンを食べたのが1回(バケット3切れ)だった。 もちろん「夜は好きものを食べる」(ってか、実際は「出されたものを黙って食べる」であるが.......)ってのは守っているので、イモ類とかでそれなりの糖質は摂ってはいる。
朝と昼は「主食なし」......ってのはキチンと守っていて、昼は相変わらずこんなもん食ってる。

真ん中の牛丼風のは、すき家の「牛丼ライト」.....ご飯の代わりに豆腐の丼で、たまごセットで400円也。 セット全部で412kcal、炭水化物21.0g......やけに炭水化物多いなと思ったら牛肉の下にコーンがたくさん......次行ったら「コーン抜き」ができるか聞いてみることにするヽ(・∀・)ノ

土曜日の昼めしは嫁が仕事でいないので、家にいる時は原則自炊......今日は「サーモンと大豆と小松菜の和風スープ」、旨かった♪
で、こんな食生活で体調の方はどうか?というと、これがまたすこぶる良い!
一般的に「糖質制限ダイエット」の効果と言われている

  • お腹が空かない
  • 眠気がない
  • イライラしない(うつ病などの治療に糖質制限を導入する医師も居るらしい・・・)

を、全部享受している.....って感じで、すこぶる快調である。
ま、このダイエット方法、ネットとかで調べると賛否両論であるが、結構個人差があるのも事実のようで、私の場合は長期間でなければ、なんら問題なさそうだ。
何度も書いているが、早いとこ目標体重と膝の回復の両方を達成して、また「たくさん走って、たくさん食べる」生活に戻りたいものであるヽ(・∀・)ノ


で、そのランの方であるが、まず膝は徐々に回復傾向......膝を痛めて以来出来なかったことの一つである、駅とかの階段を一段とばしで駆け上がることが、最近やや痛みを感じるものの、軽くなら出来るようになった♪
ここでお調子に乗るとまた痛い目にあうことは、流石の「た」も、学習してやっと分かってきたので(笑)、前回も書いたとおり暫く.....少なくとも体重が元に戻るまではムリをせず「週末ぼちぼちランナー」に徹することとする。
ま、そもそもこんな低糖質状態では、そんなに走れるものではない(笑)
今日は10キロほどジョグってきたのだが、特に走り初めはメチャキツくて、それでも少し身体が暖まり脂肪を燃やして走れるようになると少し楽になるが、それでも超低糖質状態でのランには変わりない。
今日は、キロ5分45秒くらいで頑張って押してみたが、今の走力ではまるでフルの最後の10キロみたいな感じで、たとえ週イチでも、とても意味のあるトレーニングかもしれない......と超ポジティブシンキング(笑)
ま、少しづつでも前に進んでいるような感じが、チョッと嬉しい今日このごろであるヽ(・∀・)ノ


あ、それから最後に大事なこと......
前述のとおり「糖質制限ダイエット」には賛否両論があり、人によっては体調不良に陥る場合もあるようだ。 加えて、超低糖質状態でのジョギングは、自分の経験を踏まえ、かつ自分でリスクをとって行なっているものである。 ランニング経験の少ない方には絶対にお勧めしないし、そうでない方も自己の責任のもとにおこなうよう願います。
.....って、こんなことするバカは他にはいないか(笑)

広告を非表示にする