最近読んだ本(朝練 10.3キロジョグ)

千葉に戻ってから、ドアトゥドアで片道2時間、往復4時間(座るための待ち時間含む)の通勤時間........朝は携帯でブログ巡回と新聞、帰りは読書......ってぇのが定番になってきた。
5月の連休明けには図書館のカード作って、経済的事情により専らお世話になっている♪
以下、最近読んだ本..........面白かった順に掲載。

ジャージの二人

ジャージの二人


いま一番好きな若手作家である。
単行本の表紙は一目で分かる大島弓子、装幀は榎本了壱.......懐かしいですなぁ........「ビックリハウス」ですなぁ♪
......で、長嶋有の何が好きなのか?......って、よく分からないが、なんとなく好きなのだ。
これも長嶋有らしい、良質の小説である(笑
風が強く吹いている

風が強く吹いている


やっと読んだ(笑
一気に読んだ、面白かった!
でも、なんでこいつらそんな早いんだ?.......って、そこは結構嘘くさくて笑った(笑
真鶴

真鶴


相変わらずの川上ワールド........満喫しました♪
間宮兄弟

間宮兄弟


非モテ系の心理描写.......すげぇよ、江國さん(笑
走ることについて語るときに僕の語ること

走ることについて語るときに僕の語ること


これまた「やっと」です(笑
にもかかわらず、電車の中でこれ読み始め数ページめくると直ぐ眠たくなって、えらい苦労した(笑
断っておくが「た」はかなりの村上春樹ファンである。
長編はすべて、少なくとも3回づつは読んでいるし、好きな短編はおそらく20回くらいは(その殆どは風呂の中で)読んでいる......くらいファンである。
でも、この本は面白くなかった.......何故だ?
たぶん、村上春樹特有の心地よいリズム感がないのだと思う........やはり彼ほどの作家でも「自分について書く」ってことは難しいことなのだろう。
でも、最近シーズンオフで走るモチベーションが下がり気味だったので、いい刺激にはなった♪


.......で、超二日酔いの朝、10.3キロをダラダラと1時間5分52秒(キロ6分23秒)で(笑

  • 今月 53.0km
  • 年間 1569.5 km
広告を非表示にする