今日買った本

蒼龍 (文春文庫)

蒼龍 (文春文庫)


山本一力って、昨年末に「あかね空 (文春文庫)」を読んで、「素敵な小説を書く作家だなぁ」って思った。
「時代劇の人情噺」って、決して近寄ることのなかったジャンルだったけど、直木賞受賞後、例によって文庫本になったのをきっかけに読んでみたのだが、素直な気持ちで「良いお話だなぁ」って思える素敵な作品だった。
ってな訳で、今回は初期の短編集。
楽しみである。
おめでとう (新潮文庫)

おめでとう (新潮文庫)


古道具 中野商店」が売れてますね。
ハードカバーを買わない主義(単に買えないだけ)の「た」は、同じ川上弘美の短編集で我慢する。
でも、これも楽しみである(笑

広告を非表示にする